DOG・BELL BLOG

犬を本当に癒せるのは飼い主さんです。
犬も、飼い主さんも、ハッピーでいられるお手伝いをします。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

マッジオとジュイ

めずらしく犬の幼稚園の事を書きます。

今日はワンコ幼稚園出勤の日ではないのですが
1月から入園しているマッジオちゃんとジュイちゃんの飼主様とお話のため
ディニーズガーデンの帰りに行きました。

チワワのマッジオちゃんは少々シャイで2ヶ月かけて幼稚園スタッフに慣れ、
自分を出せるようになってきました。
一方のジュイちゃんは天真爛漫でおちゃめなヨーキーです。
ラブラブ
去年カウンセリングした時に、一番私が心配していたのは
マッジオちゃんの吠える声にジュイちゃんが便乗しないかどうか・・・。
意外と吠えるという行動は同居犬を巻き込むことがあります。

音に反応しないワンコが
外での物音が怖くて吠えてしまうワンコの声につられて吠えてしまう、
それが日常化していくケースです。

でもジュイちゃんは天真爛漫にすくすくと育ちました。
これはおうちで2頭だけでいることなく、
幼稚園でいろんなワンコやスタッフ、
そして社会化で慣らしていった成果だと思っています。

もちろんまだ油断はしていませんが・・・。

マッジオちゃんの方は、飼主様以外は苦手でシャイな子なので
人を受入れるという器を1人分ずつ慣らしていくことで
ゆっくりあせらずある程度の事を受入れるように進めた方が
本人に負担がかからなくていいと思っています。

ある程度慣れたら次の刺激へレベルアップするという形です。

本日飼主様とお話をして
4月からはアロママッサージをしながら体に触る練習も始める予定です。

どんな精油をブレンドしようか、考えるのが楽しいんですよね〜。

幼稚園の都合上、写真を載せられないのが残念です。
って、写真がココ用に加工できないだけなんですけどね。
たらーっ

そういえば、マッジオという言葉はイタリア語で5月という意味ですが
マッジオくんは5月生まれだったかしら・・・?
| permalink | comments(0) | trackbacks(0)

シバ

昨日、動管から引き取ったシバちゃんを
新しい飼い主さんのところに連れて行きました。

2週間ほど保護されていたそうで、
そのせいかどうかわかりませんがとても痩せていました。

人が手を出すとビクッとしますが警戒するほどではなく、
しばらくすると慣れます。

新しい飼い主さんのおうちにつくと
恐る恐るですが、臭いを嗅ぎ始め、探検を始め、
ビニール袋のガサガサという音が聞こえるとそちらの方に走っていきます。

昨日は新しいハウスを組み立ててもらい、
ハウストレーニングをしてあげるとすぐに慣れて穏やかに入っていました。

夕飯も沢山食べたようです。

このワンコは動管に来る前はどんな生活をしていたのでしょう???
人懐っこく、どこでも触ることができるので
可愛がられていたのだろうなと想像できます。

体つきから子供を産んだことがあるんだなと想像できます。

このワンコは、
良い元からなのかもしれませんし、
しつけが入っていたからかもしれませんが、扱いやすいワンコです。
良い子です。

だからこそ新しい飼い主さんが見つかった・・・とも言えます。

人も犬も、いつ、どこで、何が起こるかはわかりません。
万が一、ワンコが、噛む、吠える、触れない、
この中のどれかに当てはまれば新しい飼い主が見つからない事もあります。

誰からも可愛がってもらえる、人懐っこいワンコに育ててあげてください。

誰から触られても嫌がらない(健康であることを条件で)ワンコにする
トレーニングをしましょう!
| permalink | comments(0) | trackbacks(0)

グレートピレニーズのお散歩

昨日、今日と、
冬からしつけをしていたピレニーズの男の子のお散歩代行をしてきました。
春先に比べてずいぶんと穏やかに落ち着いてきた男の子です。

散歩を終わりたくない!と思うと
帰ることに対してちょっと抵抗するので
若奥さんがいないときは時々お散歩に伺います。

今日は東海地方は午前中ゲリラ豪雨でした。
お散歩に行ったときはなんとか降らない状態でしたが
45分ほど歩いたところで雷が鳴り始め、大粒の雨が降り出したため、
本人が早く帰ろう!ととっとこトットコおうちに向かって歩き始めました。

彼はどうやら雨が嫌いなようです。
前回岡崎が洪水で大変だった時、彼の家の辺りも洪水という報道で
彼は一晩水に浸かっていたようです。

私にとってはとても楽しい散歩時間でした。
また、大きいので歩いていると近所の方がいっぱい話しかけてきてくれます。
そんな暖かさも素敵な町でした。
また散歩に行こうね、ローランド。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ドッグカフェ イン 東区

今日はわんこラボ天白の仕事後、 
獣医さんと打ち合わせのため
東区葵にあるドッグカフェへ行きました。

私の生徒さんはここが大好きな人が多く
店内でグッズを見ていると
これは○○ちゃんがしていた、これは△△くんがしていた・・・と
思い当たるほど。

犬と一緒に夜遅くまで入れるお店というのは限られていますから
貴重なドッグカフェです。

わんこラボへ行く時は必ずジュリアを連れて行くので
ドッグカフェへ一緒に入り、
ワンちゃん用ご飯「大麦のチーズリゾット」を注文しました。
初めて食べる味に大喜びです。

私が言うのもなんですが
こういう場所では落ち着いていてくれるので
打ち合わせもスムーズに運びます。

そして落ち着いていると最後にはお店の人やお客さんが
可愛がって触ってくれるので、
触られることが大好きなジュリアにとっては
落ち着いている事をどんどん覚えていきます。

犬は騒いでいる時に声をかけるのではなく、
落ち着いている時にこそ褒めて、その落ち着きを伸ばしてあげてくださいね。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0)

避妊手術

犬を飼って1度は「避妊・去勢」手術について考えるのではないでしょうか?
JKC関連ではあまり薦めていません。
優良家庭犬/JAHAなど陽性強化のしつけ方をしている人達は薦めます。

私も避妊去勢は人間社会で暮らすためには
犬がストレスを感じなくなると考えていますので薦めますが、
最終判断はもちろん飼主さんですから無理には薦めません。
メリットとデメリットをお話します。

女の子には1度シーズンがきてからの方がいいという説と
くる前の方がいいという説があります。
パピヨンとTプードルは7年前に、
1度シーズンを迎えてから避妊手術をしました。

ボーダーの場合は、昨日避妊手術を受けてきました。
6ヶ月です。
日帰り手術でしたので、昨夜から自宅で静養しています。
普通に歩いて、食べています。

これでホルモン系の病気をかなりの確立で防げるという期待が持てます。
生殖器の病気は高齢になるとかなりの確立で発生するそうで
体内にある臓器はよほどのことがないと飼主は気づきません。
気づいたときは末期だったりします。

若い体力のあるうちの手術と
高齢の体力がないときの治療とでは
犬にかかる負担は全く違います。

理由あってしていない人はいいんです。

全く考えていないという方々、
かわいそうとか、面倒とか、お金がかかるとか、
一度真剣に愛犬の一生について考えてみて欲しいです。

| permalink | comments(0) | trackbacks(0)

退院

眼球の飛び出してしまった我が家のワンコが退院してきました。
目を縫ったままですが、元気に動き回っています。
でもぶつかると危険なのでハウスの中で動きを制限しています。

先生のお話では、膿もでないし、食欲もあるし、
良い方向に向かっているのではないか・・・とのこと。

しばらくは注射のために通院です。
今朝も抱っこで病院へ連れて行きました。

普通病院を怖がるコが多いのですが
うちのこのワンコは病院大好きなんです。
先生も看護士さん達もとても優しくて
注射よりも優しい言葉の方が上回っているようです。

早く良くなりますように。
病院

| permalink | comments(0) | trackbacks(0)

事故は突然に!

以前、犬の眼球が飛び出した場合、
「絶対に入る」と信じて「ギュー」っと押し込むと眼球は入る。
と聞いていました。

まさか自分ちの犬がそうなろうとは思ってもみませんでした。

夜、家に帰ると1頭いません。
夕方不意の事故で眼球が飛び出し、動物病院に入院しているとのこと。

明日迎えに行きます。
どんなにショックだったのだろ、
どんなに痛かったんだろうと思うと胸が痛みます。

自分の犬は大丈夫と思わず、不意の事故にも対応できるように
普段から手当ての仕方を覚えておいてくださいね。

獣医さんで聞いてもよし、本を調べてもよし、ネットも色々と書いてあります。

| permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ジュリア、本日さんりんぼう

今日はわんこラボのある日、
いつも通りジュリアを連れて行きました。

幼稚園のあいだはごく普通に過ごしていましたが
幼稚園が終わって残り1頭になったのでフリーの状態にしていました。

さんりんぼう
その1、テーブルの上にあごを出してクンクンと臭いをかいでいました。
    嗅ぎ終わって顔を戻そうとした時、@「ゴンっ」と鼻先を強打。
    ジュリア:イテッという表情。

その2、クレートのドアを自分の鼻であけ、中を探索中、
    勢いよくドアを開けたため、首がクレートのドアに挟まる。
    ジュリア:ヒャンという表情。

その3、幼稚園で使っているすべり台はジュリアの大好きな遊びの1つ。
    それが終了後に隣の部屋に片付けられており、滑り終りの先が
    壁に向かっていた。
    もうお分かりだと思いますが、そう、
    「フンフンっ」と得意げに滑りに行くのでアッと思った瞬間
    壁に「ゴンッ」。
    ジュリア:表情がなかっただけに、相当ショックだったみたい。

今日はついてなかったね、ジュリア。

明日は楽しいことがあるといいね、ジュリア。
ラッキー
| permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ペトラ ドッグカフェ

1ヶ月ぶりにドリーちゃんとマハロちゃんのトレーニングを
本陣の事務所でしました。
グループレッスンは、もちろん他犬が一緒ですから
ワンコの意外な一面を発見できたりしますので
ある程度のレベルがあればグループレッスンにすることをお勧めしています。

そしてその後は
いままではいつもトレーニングが水曜日だったために行けなかった
東区にあるペトラへ行ってきました。

店内はスペースに余裕があり、落ち着いた雰囲気で、料理も美味しく、
とてもお洒落なリードや首輪、お洋服などがたくさん置いてあり
うちの生徒さんがつけているのを見たことのある首輪やリードが
いくつもありました。

私も1つとても気に入ったものがあったのですが
3万円するので何かイベントごとの時にでも買ってあげようかな。

ここはまた行きたくなるドッグカフェでした。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ボーダーコリーのいたづら

我が家にやってきたボーダーコリーも4ヵ月半になりました。
来たときは3kgだったのが今は11kg。
身体も大きくなり、その影響力も大きくなりました。

4ヵ月半の子犬らしく、好奇心が旺盛で
いろんなモノに興味を示します。

そして音に対してシャイなので徹底的に脱感作で慣らしています。
トレーニングよりも社会化・社会化・社会化の毎日です。
今、一番怖い(らしい)ものは
「業務用の換気扇」

家庭用は大丈夫なのですが
道路を歩いていてこの音が聞こえると先月はパニックでした。
今は脱感作のおかげでずいぶん落ち着いてきました。

犬の幼稚園でもそうですが
仔犬がモノ・オトに慣れていくのはけっこう早いんですよね。
これが成犬になるまで蓄積されると
慣れるまでにけっこうな時間がかかります。

子犬を飼われている飼主さん、
今の数ヶ月をしっかりと接していくと
あとの十数年が楽しく暮らせますよ。
ラッキー
| permalink | comments(0) | trackbacks(0)