DOG・BELL BLOG

犬を本当に癒せるのは飼い主さんです。
犬も、飼い主さんも、ハッピーでいられるお手伝いをします。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 犬の整体について | main | あっという間の1週間、そして幼稚園の大掃除 >>

スティーブ・オースティン氏のドッグトレーニングセミナー

昨日、東京・芝公園へ行ってきました。
東京タワーのすぐ下です。

そこでオーストラリアからいらしたドッグトレーナー
スティーブ・オースティン氏のトレーニングセミナーが行われました。

とは言うものの、公園でしたわけではなく、
新築ビルの会議室で犬連れで行われました。

信頼があればビルの、しかもきれいな1室で犬を連れてのセミナーができるんですね。
ここで犬連れ?とちょっと驚きました。
もちろん私は新幹線で行ったので犬は連れては行けませんでしたが・・・。

さて、いろんなしつけのセミナーに参加してきましたが
年を追うとしつけの仕方も進化している部分があり、
いつもいろんな発見があります。

今回のスティーブのセミナーに参加して
今回も沢山のことを勉強させてもらいました。

基本の原理は同じなのですが表現が違ったり、
最後の部分がちょっと枝分かれをしているというか。

科学や理論が聞いているとわかるけど、聞きおわったあと???と
わからなくなったり、逆によけいに混乱したりということがありますが、
彼の場合はとっても理解しやすく、すぐに実践できる、
実践しやすい順路で話してくれます。

いかにエラーレストレーニング・・・
ミスのないトレーニングをするかということを教えていただきました。

私がこれまでに参加してきた先生たちも、もちろん同じ事を言っていらっしゃいます。
ただ、理解しやすい、応用に結びつきやすい説明なんです。

彼いわく、爬虫類以外はトレーニングできるそうです。
ワニやトラ、トリもトレーニングをしてきたそうです。

でも一番は探知犬・アタック犬トレーニングのエキスパートで
世界中に彼のトレーニングした探知犬・アタック犬が活躍しているそうです。

そしてそして超ラッキーなことに
セミナー後、主催の須崎動物病院の先生をはじめスタッフの方や
スティーブと通訳の方達がお食事に行く際、
他の参加者の方と共に一緒にお食事に行かせていただきました。

セミナーではお話をされなかったクリッカートレーニングについてや
犬の社会化について、オーストラリアの犬事情、
フード事情についてお聞きし、
これを書いている今、あれも聴けばよかった、これも聞けばよかったと
久々にネガティブな思いがあふれてきます。

今日は同じ場所で猫の意思疎通についてお話していらっしゃいます。

そして一番、参加してよかったと思ったのは
飼い主以外に懐かない犬がスティーブを受け入れました。
男性が苦手な犬がスティーブのところへ行くようになりました。

これらは5分から10分くらいの出来事です。

その時の彼のオーラというか雰囲気の出し方が、これが見事というか
これを見ることができて良かったと心から思いました。

これは西村先生が犬をアロママッサージをするときに通じるものがあります。

明日、スタッフにこのセミナーの報告をし、明日から実践していきます。

それによって変わっていくであろうワンコ幼稚園の生徒犬や
DOG・BELLの生徒犬を見るのが楽しみで今からワクワクしています。
ラブラブ
しつけ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.dog-bell.com/trackback/1183615
この記事に対するトラックバック