DOG・BELL BLOG

犬を本当に癒せるのは飼い主さんです。
犬も、飼い主さんも、ハッピーでいられるお手伝いをします。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 咳 ・・・その後 | main | 朝の熱田神宮 >>

バッテリーがあがる! と カラスの餌付け

初めてでした、
エンジンをかけたら、エンジンがかからなかったのは。

場所は丸の内の県庁前。

どうしていいかわからず、とりあえず電話をすると
ディーラーに電話したら?と。

すぐに電話をすると担当の方は言いました。
「方法は2つ。
1つはJAFに連絡をする、
もう1つは私がバッテリーを持って行く。」

1時間後、担当の方が持って県庁西庁舎の前まで持ってきてくれました。

バッテリーは交換すると窓の開閉が操作できなくなり、
ナビがリセットされ、時計もリセットになるそうで、
それらも全てセットをするところまでまかなってくれました。

半年後との点検を行っていれば防げたアクシデントだそうです。
実はこのところ時間がとれなくて点検を怠っていました。
さっそく来週、予約を入れようと思います。

ところで担当の方を待っている間、丸の内で待機していました。

そこにタクシーの運転手さんが反対車線に車を停めて降りてきました。
手には何かを持っています。

すぐにスズメやハトがワラワラと集まってきて、
おじさんは鳥にパンをあげはじめました。

しばらくすると黒い鳥も。
そう、カラスです。

その運転手さんは近づいてきたカラスにパンを投げました。
するとカラスは嘴で器用にキャッチします。
しかも何度も。
しかも2羽。

スズメやハトは容易に想像できますが
カラスと意思疎通を図っている運転手さんが
私は少々うらやましくなりました。

パンをキャッチしたカラスはうれしそうに地面を跳ねながら
道路の端っこに持っていって食べていました。

初めてカラスを可愛いと思った瞬間です。

バッテリーがあがったおかげで見られた光景でした。
生活 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.dog-bell.com/trackback/1209119
この記事に対するトラックバック