DOG・BELL BLOG

犬を本当に癒せるのは飼い主さんです。
犬も、飼い主さんも、ハッピーでいられるお手伝いをします。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ドッグヨーガ 受講 | main | 佐渡裕さんのオペラ「カルメン」 >>

お泊り保育 もちろん犬の!

ヒビの入った胸はイレギュラーな動きはまだ痛いですが
徐々に回復に向かいつつあります。

そんな中、今週は忙しく動いておりました。
しかも暑さが半端じゃなかったですね〜。

今週末は犬関連の仕事を始めてから、初めて夜勤を体験しました。

以前もペットホテルを担当していましたが
そこは夜間は人がいなくなるシステム。

20時から朝の9時まで人はいなくなるので
朝、ペットホテルの部屋に入ると皆うれしそうにはしゃぎまわります。
なのでそのはしゃいでいる時にウンチやオシッコを踏んでしまうんです。
やっぱり人のいない空間が寂しいんでしょうね。
ストレスで毛が抜けるコもいました。

わんこラボではそういったストレスを感じさせたくないので
スタッフが一緒に泊まって、
少しでもストレスを軽減させるペットホテルなら
展開してもいいかなと思い、今回思い切って踏み切りました。

もともとシッターをしているのも
犬が限りなくストレスを感じなくてすむようにというコンセプトからです。

自分の犬ではない犬と一晩過ごすというのは勉強になりますね。
トレーニングでは得られないことが沢山あります。

今回のわんこは「語りかけ」がものすごく効くということ。
そしてとっても甘えん坊の寂しがりやさんなので
同じ部屋にいない時(トイレやご飯や雑用など)の時は
別室にいるということをいかに教えてあげるかという工夫。

大好きな飼い主さんと離れて、安心できる家を離れて1人でのお泊りは
それ相当のストレスがかかります。

ですのでストレス軽減をテーマとしている私としては
ワンコ幼稚園に預けてストレスがかからないワンコ、
つまり現役の幼稚園生かレッスン生のみのお預かりとしています。

しかもこの件はわんこラボのブログには書きません。
なぜかというと、これはわんこラボの裏メニューだからです。

しかもスタッフの出勤調整もしなければならないので
けっこうスケジュール的にはきついです。
でも、かなり手厚いケアをします。
だって夜はそのためだけにスタッフがいるんですから。

私は金・土と2泊担当し、今夜は男性スタッフが一緒に寝ています。

ワンコのストレス軽減と共に
飼い主さんには旅行を楽しんでもらえたらという想いです。

ペット | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.dog-bell.com/trackback/1222268
この記事に対するトラックバック