DOG・BELL BLOG

犬を本当に癒せるのは飼い主さんです。
犬も、飼い主さんも、ハッピーでいられるお手伝いをします。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今日はしつけの生徒さんでイーウーマン仲間の・・・ | main | 秋のペットアロマセラピー イベントのお知らせ >>

2001年からお世話になっている美容師さん

2000年秋に引っ越してきてからずっと
松坂屋本店の横にある美容院に通っています。

このHPのリンクにもある
シェルシェルの今泉先生に紹介していただいた美容院で、
初めて担当してくれたアーティストになりたての方に切ってもらってから
ず〜っとその方にカットをしてもらっています。

最初のころはシャンプーも担当していましたが
年月が経つにつれてアシスタントも増え、
いつのまにかその店舗のトップになっていました。

お店に行くとまずはカウンセリング、
その後シャンプーでカットという流れです。

カウンセリングの後、アシスタントが他の仕事をしていると
シャンプー台まで彼が案内してくれ、エプロン(?)をセットしてくれ、
椅子を寝かしてシャンプーの体勢にします。

でもこの時点でアシスタントがシャンプーに飛んでくるのですが
先日は数年ぶりに彼にシャンプーをしてもらいました。

第一印象は「懐かしい」でした。

「珍しいですね」と声をかけると
「手が空いている時はシャンプーも掃除もしますよ」と彼。

以前、飛んできたアシスタントのコは
「Oさんに誰かが出来ること(シャンプーや掃除)などを
させちゃいけない」と彼の動きを見ていて自分ができる事は
だいたい引き受けているようなコでした。

他のアシスタントのコ達は自分の仕事を確実にこなしています。
それが良い悪いではなく、
そのコは自分の仕事をこなしながら自分の上司の動きも見られるコでした。

そのコも将来が楽しみなアシスタントでしたが
事情があって退職したようです。

それ以来、飛んでくるコは見たことがありませんが、
「手が空いている時は自分がする」という彼の姿勢に
「この人に担当してもらえて良かった」と思いました。

当たり前のことですが
この当たり前をさりげなく行える人は少ないのではないでしょうか。

2〜3人の店舗なら当たり前だと思いますが
けっこうな人数の、店舗も数店舗あるような美容室のトップです。
彼にはたくさんの仕事があるでしょうから
手が空くということはないと思います。

役職がつけばしなければならない仕事は増えていきます。
逆に入って1年目、2年目だと出来る仕事は限りがあります。

そのことに気付いている1年目、2年目の人は
どのくらいいるのでしょうか。

この美容院ではただ髪を切ってもらうだけではなく、
いろんなことを勉強させてもらっています。
そしてキレイにしてもらっています。

本当にありがたい美容院です。
これからもよろしくお願いしますね、小野さん。
日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.dog-bell.com/trackback/1253771
この記事に対するトラックバック