DOG・BELL BLOG

犬を本当に癒せるのは飼い主さんです。
犬も、飼い主さんも、ハッピーでいられるお手伝いをします。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 緑区徳重でのペットアロマセラピーセミナー | main | ペットアロマセラピーアドバイザー2010年日程 >>

犬が苦手な人が「犬がかわいい」と思える 瞬間

まちなかジーヴォ徳重でのペットアロマセミナー
無事 終了しました!

初めて住宅展示場という所に行きました。
いいですね。住宅展示場。

総合展示場ではなく、1軒だけの展示場で駐車場が広く、
本日は数年ぶりに駐車場でのイベントとなりました。

思ったより暑い中、テントの日陰に入りながらのイベントに
ご参加くださった皆さん、ありがとうございました。

今回は7歳、8歳の高齢のワンちゃんもいて
ローズマリーベースのマッサージオイルを作っていれば・・・と
ちょっと反省。

次回からは予約の際に年齢を聞いていただくようにしますね。

このブログに写真をアップできないのが残念なんですが
7歳の柴ちゃんの気持ち良さそうな顔といったら・・・
芸術的な1枚となりました。

8歳のビーグルちゃんも他のわんこに愛嬌を振りまきながら
マッサージをすると「肩が気持ちいい〜」と教えてくれました。

人間も同じですが
やっぱり年齢があがってくると体の疲れは隠せませんね。

ニコニコ
今日一番の声は大和ハウスの女性スタッフの一言でした。

その女性は犬が苦手だそうですが
「今日のセミナー参加のわんこ達を見て
 自分が犬が大丈夫なんだということに気付きました。」
と、言ってくれたこと。

彼女の中では犬はどんなイメージだったのかはわかりませんが
少なくとも今日のわんこ達は受け入れられて
「可愛い」と思ってくれたようです。

集合住宅でのペットマナーセミナーを始めた頃から思っていたことですが
犬が苦手な人が「犬を受入れてくれる」、
そんなわんこを育てていきたいというのが
私の理念の1つです。

そんなわんこを一緒に育てましょう!
ペットアロマテラピー | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.dog-bell.com/trackback/1277956
この記事に対するトラックバック