DOG・BELL BLOG

犬を本当に癒せるのは飼い主さんです。
犬も、飼い主さんも、ハッピーでいられるお手伝いをします。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ポップスライブ 終了しました | main | 体が・・・ >>

打撲

昨日の朝、転んでしまいました。
しかもつまづいた・・・という軽いものではありません。

畑のようになっている場所を道路へ出ようとしたとき、
そこに境界線が張ってあったのですがそれに気づかず、
そのまま歩いていってしまったのです。

身体は前進しようとしているけれど足は取り残されたまま・・・
全体重を手で受けるしかありませんでした。

その上、下り坂になっていたので体重+αの付加がかかり、
正直腕が折れたかと思うほどの痛みがありました。

スキー場で滑っていて思いっきり転んでストップがかかったような感じです。

誰も通りかからないような裏道なので3〜4分その場に座り込み、
少し落ち着いてからわんこラボへ行き、
血を洗い流し、消毒し、絆創膏を貼り、
手のひら一面青く内出血をしているのでクールスプレーをし、
トレーニングに入りました。

左手にリードを持つと
3ヶ月の黒シバちゃんが引っ張るのを支えられないくらい
力が入りません。

家に帰ってからは湿布と包帯でケアをし、
今日も変に動かさないよう包帯姿で仕事をしました。

夜になるとだんだん腰も痛くなり、首も痛くなり
打撲の症状が出始めました。

でも昨日かけたクールスプレーがものすごく効いた気がします。
さすがわんこラボは母体がスポーツ関係と思いました。

我が家にもクールスプレーを置いて打ち身には素早い対処をしたいと思います。

明日のわんこラボ、明後日のディニーズガーデンでのトレーニングは
まだ包帯はとれていないと思いますので驚かないでくださいね。
生活 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.dog-bell.com/trackback/896177
この記事に対するトラックバック